水事業プロジェクト

サウジアラビアで『命の水』を造る

当社は、1980年代からサウジアラビアの海水淡水化案件に取組んでいます。

サウジアラビアは年間降水量が日本の10分の1未満と少なく、飲み水の確保がこの国では最優先事項の一つと言えます。

その飲み水を作る海水淡水化プラント、特に逆浸透膜を使った海水淡水化プラントの安全・安定運転に寄与する為、当社は従来より一緒に取組んできたメーカーと共に、2010年にサウジアラビア国内に逆浸透膜製造会社を設立致しました。

工場を紅海沿岸・サウジアラビア第二の都市、ジェダ市から車で1時間半程のラービック市にある工業団地内に構え、今後、益々サウジアラビアで「命の水」の安全・安定供給に寄与して参ります。

採用に関するお問合せ